ロボットテクノロジージャパン2022出展内容

2022年6月30日~7月2日に愛知国際展示場で開催されたロボットテクノロジージャパン(RTJ)2022に出展しました。

浜名エンジニアリングが展示するガントリーローダーに合わせ、専用の稼働監視を作成し展示を行いました。

展示内容

あんどん表示《ガントリーローダー》

生産ライン上の設備の稼働監視をするラインモニタと、多品種少量生産の各ワークの生産状況を可視化する機種モニタの展示を行いました。

それぞれリアルタイム情報だけでなくレポート(履歴)情報を表示する画面を加え、合計4画面の展示を行いました。
 

リアルタイム情報画面

現在の状態や、計測を開始した時刻から現在時刻までの間に累積したカウントなどをリアルタイムで更新して表示します。

ラインモニタ

ライン上の設備を監視し、設備の稼働状態や生産状況をリアルタイムに確認できます。

機種モニタ

ラインに流れるワークを監視し、機種毎の生産状況をリアルタイムに確認できます。

 

レポート(履歴)情報画面

開始と終了の時刻を指定し、その時刻間に累積した情報を集計して表示します。

ラインレポート

時刻の範囲を指定し、その間のライン上の設備の稼働情報・生産情報を確認できます。
 

機種レポート

時刻の範囲を指定し、その間のライン上に流れたワークの生産情報を確認できます。
 

FANUC MT-LINKiとの連携

浜名エンジニアリングのガントリーローダーの稼働情報を取得し、その情報を表示するあんどんを
FANUC MT-LINKiカスタムWeb画面として実装しました。

MT-LINKiの [ユーティリティ] に、カスタムWeb画面のあんどんを追加しました